【PhotoGraphy】福田秀世

『Photo Journal in Ghana』

世界の電子機器の墓場と言われるガーナ、アグボグブロシーの地に、リサイクル工場を建て、歪んだ社会の仕組みを変えたいと活動する「美術家 長坂真護」。
そのメッセージを世界中に発信し続ける為、Photographer 福田秀世が彼の活動に同行し、シャッターを切り続けた写真の数々。
克明な記録と共に、逞しく生き抜く現地の人々を写真に収めたガーナシリーズ。

1 から 10 のアイテムの 12 合計

ページ

福田秀世がイタリアで邂逅した穏やかな風景と人物の作品

-美しくのどかな場所。平和を愛する陽気な人々-
2011 年から 2015 年にかけてカターニャ、ターラント、カステッジョをはじめ、イタリアの 20以上の都市・街・村を訪れ、
その場所、そこに居る人々と共鳴した瞬間を撮り続けてきました。静かに語りかける美しい風景、生き生きとした生活の営みを物語る人々を撮り続けた作品です。

1 から 15 のアイテムの 52 合計

ページ

 

 

Artistコラボページトップに戻る